マンション改修

トップページ > マンション改修 > 改修工事施工手順

改修工事施工手順


足場仮設工事

建物の外周に鋼製の足場を設置します。必要に応じて誘導員を配置し、住民の皆様の安全を確保します。

下地調査

外壁コンクリートのひび割れや欠損、モルタルやタイルの浮き等が無いか調査を行います。


下地補修工事

調査結果に基づき、下地の補修を行います。

シーリング打替工事

サッシの廻りや外壁の目地のシーリングを撤去し、新しいシーリングを充填します。


外壁塗装工事

高圧水での洗浄を行った後、塗装を行います。事前にご承諾頂いた『工事仕様書』に基づいた材料を使用します。

鉄部塗装工事

手摺・扉などの鉄部の塗装を行います。錆落とし・錆止め塗装を入念に行った後、仕上げ塗装を行います。


防水工事

ベランダ・廊下・屋上等の防水工事を行います。施工する部位により、ウレタン樹脂・アスファルト・塩ビシート等を使い分け施工します。

その他工事

必要に応じて、スロープ・手摺・ドア・集合ポスト等の改修工事を行います。


足場解体工事

全ての工事が終了した後、検査を行います。検査に合格すれば足場の解体・清掃・クリーニング等を行います。

工事完了

工事完了です。アフターケアもお任せください。